人生の苦悩について

 
 結論
・幸福は相対的である。
・諦めが肝心。


 幸福の相対性
 概ね人間は、他人を妬む。そして、羨ましく思う。


 諦めについて
 これを謬ると、肉体的・精神的な被害を負う。
筆者の経験からは、胃を患った。病を患う前に、諦めよ。


 このエントリーの背景
 1月4日1500時から1月5日0800時に行われた、最大参加者数6人(5日0300時が最大)による哲学的探求における筆者の現在の結論。なお主に哲学的探求は5日0200時から0400時の時間帯に行われた。


 その他追記事項
・概ね進路が判明した。
・地元に対する情報に触れる機会が存在しない問題。
・3月に再び招集する。(帝国宇宙軍最高司令長官大帝国建国委員会委員)

copy right 大宇宙拡大大帝国建国委員会 2004-2018.